mixhostにおけるDDoS対策について

平素はmixhostをご利用いただきありがとうございます。
mixhostでは、増え続けるDDoS攻撃からお客様のWebサイトを保護するために、DDoS攻撃保護を2年前よりご提供しております。

DDoS攻撃とは?

DDoS攻撃とは、複数のネットワークから特定のサーバーに対して大量のデータを送りつけ、ネットワークやサーバーの停止を狙う攻撃で、近年急増しており、かつ対策が難しい攻撃です。

DDoS攻撃保護について

mixhostでは、サービス開始当初より度重なるDDoS攻撃を受けておりましたが、2017年12月よりDDoS攻撃保護機能のご提供を開始いたしました。

当時はDDoS攻撃保護機能のご提供について、大々的なアナウンスは行っておりませんでしたが、サービス提供開始後も日々DDoS攻撃保護機能のアップデートを行い、対策を強化し続けてきました。

近年レンタルサーバー業界ではDDoS攻撃による被害が急増しており、それを踏まえて今回DDoS攻撃保護についてアナウンスさせていただきます。

DDoS攻撃保護の内容について

一般的なDDoS攻撃対策として良く使われるのは、攻撃が受けたサイトを割り出し、そのサイトを停止することにより、サービス全体への影響を阻止するものです。

しかしながら、このような対策では、攻撃を受けたサイトにはアクセスできなくなってしまいますので、mixhostでは攻撃を受けたサイトも停止することのない対策を実施しております。

mixhostでのDDoS対策保護は、バックボーン上に大規模なDDoS攻撃対策機器を設置し、DDoS攻撃を検知すると攻撃のトラフィックのみを自動的に遮断します。

攻撃トラフィックが遮断されている状態でも、正常なトラフィックは通過するよう動作しますので、攻撃を受けている間も正常にサーバーをご利用いただくことが可能です。

ネームサーバーも対策済みです

時にはDDoS攻撃がネームサーバーに向けて行われることもあり、被害を受けるとレンタルサーバーの全ユーザー様のWebサイトがダウンするなど、被害は計り知れません。

mixhostでは、ネームサーバーをグローバルに配置された大規模なネットワークで運用することにより、テラビットクラスの超大規模DDoS攻撃にも耐える設計となっています。

mixhostはこれからもDDoSと戦い続けます

大規模化、高度化するDDoS攻撃に対して、障害の発生を抑えるべくmixhostはこれからもDDoS攻撃に戦い続けます。